かもめホテルの新型コロナウィルス対策について

 

 

ようこそ、大手コンビニチェーンより早い4月1日に、ビニールシールドを独自に取り入れていたかもめホテルへ。
1週間のお休みをいただき、この度のコロナウィルス対策を練りました。

この緊急事態に、好き好んでビジネスホテルに出かける酔狂な方はごくごく限られるでしょう。
私は正直、誰かさんのように犬を撫でて、お茶飲んで、本読んで、映画を見ていたいです。
そうしたくても出来ない事情のある方が、ここに足を運ばれるのではないでしょうか。

かもめホテルは吹けば飛ぶほどちっぽけなので、情報も人員も限界があります。
銚子市でも既にコロナウィルス感染者が確認され、従業員やその家族には高齢者がおります。
まずは落ち着いて仕事ができるように、①最大稼働率を下げます。そして、②消毒と警戒を徹底します。
館内各所に消毒液を用意し、全ての荷物(携帯、鞄、上着)も消毒し、
自分自身がウィルスに感染していると思った上で対応に当たっております。
それでもなお、③パート従業員の健康が守られないようであれば営業を即時中止させて頂きます。

すでに予約0の日も続いていますが、給与の支払いは通常通り行います。
当分赤字になるでしょうし、国の支援無くしては倒産するかもしれません。
このブラックな社会で、ホワイト企業を自負したまま消えるのも、また一興です。

お客様には、手洗いと共に、持ち込む品物の消毒の徹底を何卒お願い致します。

 

2020年4月16日
かもめホテル支配人